2015/05/02

渋滞


 今日から連休が始まった。この時期のニュースではひっきりなしに渋滞情報が流れる。確かにみんな同じように休みで、せっかくの休みだからどこかへ行きたいと思う気持ちは同じで仕方ないのだろうけど、どうにかならないものだろうか。これじゃあ、楽しさも半減してしまう。

 フランスでも渋滞は起きるけれど、大渋滞に巻き込まれた記憶はあまりない。高速道路の乗り降りの際には渋滞も起こっていたけれど、まったく動かないっていう渋滞は経験がない。ただ、パリの町は時間帯やちょっとした工事現場の横を通る時、たちまち渋滞になってしまう。みんな、運転が荒く、しかも運転技術があったりするもんだから、すいすいと割り込んで、ますます渋滞してしまう。

 ある年、 Fondation Cartier pour l'art contemporain『カルティエ現代美術財団』で、あるアーティストの個展があるからとMarieから誘われた。その日本人のアーティストはその頃、すでに世界的にも有名で、フランスでも人気が出始めた頃だった。取り立てて私はそんなに好きでもなかったけれど、ちょっと興味があり、じゃあ行こうということになった。
 いつもならば、郊外のMarieの家から電車で行くのだけど、なぜかその時は車で行くことになった。でもそんな時に限ってどこを通っても渋滞に巻き込まれる。どんなに迂回しても渋滞ばっかりで辿り着かない。普通なら30分もあれば余裕で着くのに、その日は2時間もかかってしまった挙げ句、その日は初日のレセプションで入ることができなかった。言うまでもなく、みんなすっかり疲れ果てていた。渋滞はどこで起きてもやっぱりイヤだな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire