2015/05/29

フランス国立図書館


 今日は原宿でやっているRichard Prince『リチャード プリンス』の個展に行ってきた。4月からやっていたのは知っていたのだけど、なかなか行けず、気づくと明日までに迫っていた。

 4年前にフランスを訪れた時、運よく”Bibliothèque Nationale de France”(ビブリオテーク ナショナル ドゥ フランス)『フランス国立図書館』で『リチャード プリンス』の個展が開催されていた。早速、雑誌のフォトエディターのLaurenceに電話する。「リチャードプリンスの個展、もう行った?」「行ってないから一緒に行こ、行こ」というわけで写真のプロで写真好きのLaurenceと観に行くのを楽しみにしていた。個展を観た後でモンマルトルのLaurenceのアパート近くの紅茶の専門店にも行きたかったのだ。なのに急に個展に行けなくなったと電話が入った。残念だけど、仕方なくひとりで個展を観に行った。フランス国立図書館のあるBercy(ベルシー)地区の再開発が進み、かなり変わっていて、びっくりしすぎた。
 私の知っているベルシー地区は倉庫しかない、夜にはとてもじゃないけど静かすぎてひとりでは怖くて歩けない所だった。それがモダンな地域に変わっていた。そして図書館は私の大好きな場所。そんなところで『リチャード プリンス』の個展が観れたなんて、運がいい。その後、モンマルトルの紅茶も買えたからよかった、よかった。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire