2015/05/26

エアコン


 暑い、暑すぎる。。まだ5月だというのに、うだるような暑さだ。明日はもっと暑くなるらしい。こんな調子でほんとの夏になったら、どんなことになるのだろう。。

 今日のような天気は、Strasbourg(ストラスブール)の旅を思い出す。暑いけれど湿度が低いから陰に入れば涼める。でも直射日光の当たる場所ではどうしたって暑い、そんな暑さ。その時の気温は38℃。湿度が低いから体感温度は今日よりちょっと暑いかな、という感じだ。
 フランスには基本的に冷房器具がない。普通の家庭にはエアコンがない。フランスのアパートや家にはエアコンを付けるのは構造的に難しいし、美観的にも無理がある。
 パリに暮らしている頃、暑くて眠れなかった記憶はないけど、いくら暑い日でも階数が高くても窓を開けて寝るのは怖いし。。でも日本の田舎とおんなじで昼間は暑くても、朝晩は過ごしやすかったと思う。布団を掛けていないと、ちょっと肌寒い明け方もあった。そう考えると、やっぱり東京の真夏の夜は暑すぎる。
 
 フランスの友達家族が日本にやって来て我が家に泊まった時のこと。熱帯夜が続いていて、その日も暑かった。エアコンをタイマー設定して「もし暑かったらもう一度ここを押してね」とリモコンを渡した。さて、朝、部屋を覗くと、うだるような蒸し蒸しとした暑さ。。何でこんなに暑いの? リモコンを見てみると暖房になっている。えーっ、いつからこれで寝てたの? いくらエアコンに慣れていないとはいえ。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire