2015/05/23

怖いもの無し


 今日はフランスの友達が遊びに来た。まだ言葉のつたない、ほんの小さな頃から知っているのぶくん。家族ぐるみの付き合いでもちろん、ママともパパとも仲が良い。もうすっかり大人になって、東京へは仕事のために来ているのだ。

 のぶくんは生まれも育ちもフランスで、だからフランス人だ。パパは中国人と日本人のハーフ、ママは香港人。で、家族間の会話はフランス語。フランス語はもちろん、英語と日本語は堪能だし、北京語も多少はわかる。どこの国へ行っても生活できるぐらいの語学力だ。
 思い起こせば数年前までは日本語は片言だった。小さい頃から時々日本にやってきては日本語を覚えたと思うと、またフランスに戻って忘れ、それを繰り返していたのに、今ではすっかり日本語もペラペラだ。大学での1年の留学を含め、3年ほどでこんなに上達するなんて。勉強もそうだけど、やっぱり遊びの中で覚えていくのが一番の語学の上達術のようだ。

 3歳までによく聞いた言語はしばらく使っていなかったとしても、少しの努力で話せるようになるらしい。発音もネイティブに近くなるようで、と言うことはそこに暮らしていなくても映画とかをいつも見ていれば同じことなのだろうか。。でもほんと、何カ国語もしゃべれたら怖いもの無しだな。
 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire