2015/05/09

大きな平カゴ


 何度も書いた気がするけれど、パリには虫がブンブン飛んだりしていない。だから、開けっ放しのお菓子の袋やら、バゲットがテーブルの上に転がっててもあんまり気にならない。フランスの友達の家では、大きなカゴにてんこ盛りに果物が載っている。週末にMarchéで大量に買って来たいろんな種類の果物だ。しかも気候的に腐りにくいときている。あの無造作な盛られ方が好きで、私も大きな平カゴをパリで買ってきた。でもなかなか同じように盛れない。そのまま置いておくと、夜中に何かが出てきそうで怖いのだ。しかも、季節によっては外に置いておくことができない。それに日本では果物が高い、高すぎる。だから、てんこ盛りに載せることができない。なかなか、うまくいかない。。

 フランスのMarchéやスーパーでは野菜や果物をグラムで買うことが出来る。1袋いくらって買い方でないから、好きな物を好きなだけ買うことができ、そのうえ、日本よりも安い。野菜は大味のものも多いけど、果物はどれもおいしい。あっ、例外もあるけど。。とにかく、安くておいしい。

 話は逸れたけど、我が家の大きな平カゴは果物は入れられてなくて、何も載せられず棚の上のほうに置かれている。。何を入れようかな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire