2015/05/12

Tomate farcie


 フランスの家庭の味、Tomate farcie(トマトファルシ)。いわゆるトマトの肉詰め。Farcieとは『詰め物をした』という意味で、トマトをくり抜いて挽肉を詰めてオーブンで焼いた料理のことだ。フランス人の作る料理のなかではどちらかというと手の込んだ料理。
 
 フランスのトマトは種類が豊富で、何百種類もあると言われている。色や形、味もそれぞれ違っていて、サラダなどで冷たく食すもの、煮込んだり温めて食べるもの、いろんな種類がある。Marchéで並ぶ色とりどりのトマトを見るのも楽しいし、買うのも楽しい。

 日本の八百屋やスーパーに並ぶ野菜を見ると、揃っていてきれいだなと思う。高級スーパーの野菜なんて、それこそ作り物みたいに見える時がある。
 フランスのMarchéやスーパーに並ぶ野菜を見ると、形もいびつで大きさもいろいろで、これが何だか、かわいくて好きだ。きれいには見えなくても、さっき畑で採れたのをそのまま持って来たよ、って雰囲気が好きなのだ。形はどうであれ、実際、味は変わらないし。。
 そんなトマトで作ったファルシは大きさも様々だけど、手作り感に溢れていてほんとにおいしい。

 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire