2015/05/05

石の家


 フランスではちょっと驚くような家に暮らしている人がいる。Château (シャトー)『城』に住んでいる人もほんとにいるんだから、信じられない。それでなくても築100年以上のアパートも多く、実はそれだけでもすごいことなんだけど。。

 友達 Isabelleの実家、Bergeracにはいろんな国の人たちが集まって来ている。スペインにもほど近く、夏になるとヴァカンスにやって来る人もいて、それがきっかけで移り住んでくる人も多いらしい。Isabelleの家もそうだったみたいだ。だからなのか、ちょっとお金に余裕のある人が多く、Isabelleの実家同様、大きな家にプール付きってこともけっこうある。
 
 ある時、Isabelleが連れて行ってくれた石でできた知り合いの家。中は改装して住みやすくしているけれど、もうすでに何百年も経っているというそこは、古さを通り越して、かなり年季が入っている。日本にはない、こんな家にちょっと憧れすら感じる。でも、家の中で転んだり、足をぶつけたらかなり痛いんだろうなぁとちょっと心配になる。掃除も大変そう。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire