2015/08/16

ウサギ小屋


 友人 Isabelleの実家もそうだったけれど、大きな家に暮らすとなるといろんなことが大変になってくる。そのひとつに庭の手入れ。家が広くて掃除も大変だろうけど、埃は少々どうにかなる。でも、芝生や木々、花たちは水をあげなければ枯れてしまうし、もしそうなってしまったら、再生するのに時間がかかってしまう。だから、そんなことを一切合切やってくれる人を雇っている人が多い。Isabelleの実家も毎日通ってくるClaudが10ヘクタールもある敷地の手入れをすべてやっていた。かなり大変な仕事だ。

 何度かお邪魔したことのあるMarieの友人の家は敷地面積も広いけれど、とにかくお屋敷といった風情の家の管理が大変だと言っていた。ここの家の主はある著名な人の末裔でこの家を受け継いでいるのだけど、普段はパリで暮らしている。パリから少し離れたここに戻ってくるのは週末で、その間は住み込みの人にすべて任せているらしい。ここにあるものひとつひとつが高そうなものばかりだったけれど、何より驚いたのは、ウサギ小屋まで大きいってことだ。何のために飼っているのかはこわくて聞けなかったけれど。。とにかくお金持ちはスケールが違う。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire