2015/08/03

ピザ


 フランスの田舎も日本と同じく、歩けるところにお店なんか全然なくて、生活するのがちょっと不便だ。国土の広さから言えば、日本以上かもしれない。しかも、コンビニなんてないし。。だから、買い出しのときには思いっきりいろんなものを買い、ストックできるものはストックし、冷蔵庫も大きく、冷凍庫の中も常にいっぱいだ。そして、日々食べるパン類は小さなトラックで売りに来てくれたりする。そうやって日々、生活している。

 友達のIsabelleの実家もまさしく、そう。店どころか隣の家さえ、遥か遠くなのだ。スーパーへの買い出し、ちょっと離れた町の朝市へ行くことは欠かせない。家に大量の食料が常備されていても、やっぱりたまには外食だってしたい。でも、遠くてなかなか行くことはできないし、町にあった唯一のCaféは閉店してしまっている。

 ある年のこと、たまにやって来る移動式のピザ屋さんをみんな心待ちにしていた。その頃まだあった、町唯一のCaféのテーブルを借りて食べるピザの味はまた格別だった。そしてこれまた、割といろんな種類もあり、味もけっこう美味しかった。フランスで食べたピザの中で一番だったかも。フランスはイタリア料理のレベルが低いからとも言えるけど。。 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire