2015/08/31

Artazart


 どこの国に行っても本屋さんに行くのが好きだ。もちろん、パリでも気づくと本屋さんにばかり行っている。FNAC(フナック)のようないわゆる普通の本屋さんよりも専門的な本屋さんがパリには多く、見たいものによって行く本屋さんを選ぶことができる。写真集を扱っているところとか料理本ばかりあるところ、建築の書籍専門店、有名デザイナーが趣味で作った本屋さんなどなど。ほんとにバラエティーに富んでいて、私の中でパリ=本屋さんって図式が出来上がっているくらい。パリのお気に入りの本屋さんは何がいいって、品揃えの良さと型にハマっていないセレクトが素晴らしいことだ。

 Artazart(アルタザール)もそんな本屋さんのひとつ。ここは写真集、雑誌、いろんな専門書、それに絵本の種類も豊富だ。日本だと写真集と同じカテゴリーに入らなそうな絵本だけど、フランスの絵本はシュールでこれって子供が見るの?ってものも多く、だから写真集と並んでいても全然不思議ではないのだ。
 パリに多く見られるギャラリー併設の本屋さんだから、それも楽しめてうれしい。何より、大好きなサンマルタン運河沿い。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire