2015/08/18

シードル


 こうやってブログを書いていたら案外忘れてるなぁ、と思うことしばしば。でも突然神様が降りて来たかのように思い出すことはくだらないこと多し。何かのにおいを嗅いだときや何かの音を感じたとき、ふっと思い出すフランス。それは私だけでなく、みんなもそうだと思う。小さな頃からフランスを訪れていた息子はどちらかというより、目よりもそちらで感じたことやものをふっと漏らしたりする。「これって、フランスで嗅いだことのあるにおいだよね。何だっけ?」とよく口にする。それが共有できることもあればわからない場合も多々あるけれど。。

 今日、息子は炭酸のりんごジュースを飲んでいた。いわゆるアップルタイザーだ。さて飲みながら「あっ、これ何かなつかしい。飲んだことある、何の味?」いやいや、よく飲んでるでしょ、と思いつつ、飲んでみるとまぁ確かに。。でも、どこにでもあるやつなんじゃない、とラベルを見るとフランス産。「あれ、あれ。あの何とかってやつに味が似てる」何とかって何よ〜。。あ〜、シードルかぁ。フランスでグラスの縁についたのを舐めたり、匂いを嗅いだりの記憶がふっと蘇ったらしい。確かに他のものよりも今日飲んだものはフランス産だったからか、かなりシードルに近かったな。息子よ、恐るべし。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire