2015/08/08

Rond Point


 フランスで車に乗るとき、日本とはいろいろ違うことがあり、それはそれで楽しい。初めて車で遠出したとき、右側走行に戸惑った。頭ではわかっていても、なかなか慣れないものだ。

 それから ”Rond Point”(ロン ポワン)『ロータリー交差点』にもびっくりした。ロータリーは円形になっていて、一方通行になっている。右側通行のフランスの場合は反時計回りに通行するのだけど、中央の円島を中心に行き先によって何本にも道が分かれている。反時計回りということは一番右側を走行している車が優先となる。行き先が決まっていない車は中央に入ってぐるぐる回りながら考えればいい。これがけっこう便利でいいなと思うけれど日本では見たことがない。信号待ちしなくていいし、とにかく行きたい方向がわかっていないとき、標識をたしかめつつ、ぐるぐる回っていればいいのだからほんとに便利なんだけどな。

 あとはスピードを出し過ぎないよう、時々、道路に細工していることがフランスでも日本でもある。ちょっと盛り上がっていたり、音がしたりするのだけれど、フランスではそれがものすごい細工だったりする。道路の盛り上がり方が半端なく、スピードが出ていたら車は思いっきり宙に飛び上がるほど。。さすが、フランス。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire