2015/08/07

高速道路

 
 今日、高速道路を走っているときに思った。日本の高速道路とフランスの高速道路って何か違うな、と。まず、フランスでは制限速度は表示がない場合、130km/h だから、みんな飛ばす、飛ばす。ものすごいスピードで走り抜ける車を横目で見ながら、ここはF1会場かしら?と思ってしまう。まぁ、それは大袈裟かもしれないけれど、それくらいのスピードなのだ。
   そして、何よりサービスエリアの充実ぶりは到底比べものにはならない。日本のサービスエリアはちょっとしたショッピングモールだ。そのうち、電化製品やジュエリーとかまで売られるんじゃないの、というくらいの勢いだ。きっとフランス人が日本のサービスエリアを見たらびっくりするだろう。

   いちばんの違いと言えば。。日本の高速道路はとにかく明るい。今日、改めてそう思った。日本の高速道路では暗いなと感じるところはごく稀だ。フランスでは明るいと感じることがほとんどない。ほとんどの場所での暗さにちょっとストレスを感じてしまう。だから、あまりにも普通の道路みたいでふと、高速ということを忘れてしまいそうだ。暗いとスピードも落ちてのんびりと走っていると余計にそう思ってしまう。でも、ふと来た車の速さに、あっ、高速道路だ、ここはやっぱり、と思い知らされる。だから、運転に自信のない人はフランスの高速道路での運転はおすすめできない。でも速度はみな速くても、途中休憩はみんなのんびり。なかなかのマッタリ感でこちらは、かなりおすすめだ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire