2014/05/11

Alsaceの小さな村


 「Les plus beaux villages de France」『フランスの最も美しい村』に選ばれた村があちらこちらにあるAlsace(アルザス)地方。昨晩、仲良くなったレストランの女主人におすすめの村を聞いた。村を一周するのに1時間もかからないような小さな村がほとんどだが、そのなかでも楽しめるところが多く、観光客が集まる村へまず行ってみることにした。

 Colmar(コルマール)からバスに乗って、30分ほどで Riquewihr(リクヴィル)に着いた。絵本に出てきそうな、ほんとにかわいらしい村だ。まわりはぶどう畑、いきなりそびえ立つ山、自然と共存しているアンバラス感も魅力のひとつだろう。
 Alsace地方の伝統料理といえば、Tarte flambée(タルト フランベ)。見た目はピザみたいなのだが、もっと薄い生地のソースはクリームベースで、何枚でも食べれそうな食感だ。お腹もいっぱいになり、少しのんびりしていたら、もうバスの時間だ。午前中の便で出てきたが、最終のバスがとにかく早い。
 
 村散策にも慣れ、明日はもっと小さな村へ行ってみようということになったのだが、意外な落とし穴が。。次はもっと小さな村をはしごした話。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire