2014/05/16

プール好きのフランス人


 フランス人は泳ぐのが好きだと思う。泳ぐのが好きなのか、海やプールが好きなのかわからないけど。そもそも、泳ぎが得意なのだろうか? とにかく、ヴァカンス=水着なのだ、大人も子供も。

 パリ滞在中に時間が空くと「どこ、行きたい?プール?ピクニック?」とよく聞かれる。子どもたちが小さかったということもあるのだが、地方へ行っても海へ行くし、なので、フランスへ行くときは水着持参だ。
 パリで行くのはいわゆる市営プール。そして、庭にちょっと大きめのビニールプールが置かれている友達の家も少なくない。さて、そのプール、けっこうな量の水が必要だ。夏の間はずっと置かれているのだが、毎日、水を入れ替えるって訳にもいかず、少々、不衛生ではあるがそこはフランス人、まぁ、死にゃあしないわよって感じだ。息子が小さいころは「飲んじゃだめよ、目は開けないようにね」と言ってたような気がする。
 
 いつだか、AliceとEveが日本に遊びに来たとき、タイトなスケジュールで東京を満喫していた、あそこも行きたい、ここも楽しそう〜と。ふたりは夜遊びもかなりしていたため、ちょっとお疲れ気味。でも「今日、ちょっと空く時間にプールに行きたいんだけど、どこかプールある?」と聞いてきた。えっ、疲れてそうなのに。というか、水着持ってきてるの、東京観光に? 実際、ほとんどの友達が水着持参で日本にやって来る。やっぱり、ヴァカンス=水着という図式は出来上がっている。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire