2014/05/01

最近のお気に入り


 さて、今朝はフランスの音楽を聞きながら仕事に備えているが、なかなかノリノリにはなれない。下手すれば眠くなる曲調が多く、大好きなRapですら、テンションをあげるにはもう一押しといったところだ。まぁ、それがフランス映画同様、フランス音楽のいいところなのだが。。声を張り上げて歌うといった曲が少ない。語りかける、自問自答する、そんな曲はどっぷり何かに浸りたいときには打ってつけだ。

 最近のお気に入りはVanessa Paradis(ヴァネッサ パラディ)の『Love Songs』というアルバム。買って聞いてから、しばらく寝かせておいたのだが、最近、フランス語にどっぷり浸かりたいときに聞いている。Serge プロデュース『Variations Sur Le Meme T'Aime』のLou Reedをカヴァーした『Walk On The Wild Side』も、若かりし頃、ライブも観に行ったレニー クラヴィッツがプロデュースした『Be my baby』これも名曲揃いで好きだけど、フランス語で歌う、貫禄のある今のVanessaはかっこいいと思う。しかも、このアルバム、Benjamin Biolayのプロデュースと聞けば納得だ。惹かれる音楽にはやっぱり理由があるのだ。
 話は変わるが、Vanessaの前歯のすきっ歯が気に入っているのは、私だけだろうか? 20年くらい前に引退したテニスプレーヤーのYannick Noah(ヤニック ノア)も笑うと前歯のすきっ歯がなかなかチャーミングだった。Marieの娘、Aliceもそうだ。フランス人にはすきっ歯が多い、不思議だ。。何だか元気になってきた。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire