2014/05/08

暑い夏


 湿度が低いのもあってか、気温が上がっても、陰に入ると過ごしやすいフランスの夏。数年前に行ったときは予期せぬ暑さだった。さらにその数年前にも猛暑になり、大騒ぎとなったフランスの夏があった。このときは息子も小さく、そこを避けてフランスに滞在したのだが、この数年後にまた、こんな暑さになるなんて。。
 
 ほとんどの家には冷房設備がない。パリのアパートはまず、外に室外機は置けないし、エアコンなんてものはない。雨戸を閉め、少しだけ窓を開けて風を通せば、何とか過ごせる。郊外の一軒家なら地下室なるものがあり、水分補給さえしっかりすれば何とかなる。Marieの家の天井の高さの十分ある屋根裏部屋に寝ていたが、上に行けば行くほど暑い。気温の下がらない夜は暑くて寝付けなかった。Marieの「暑くて眠れなかったら、下で寝てね」の言葉通り、朝起きるとみんな、一階のひんやりする床やら地下室に避難していた。
 
 パリに住んでいたGiniのアパートには、床に置く冷風機みたいなエアコンがあったのだが、室外機が部屋にでんと置かれ、排水のホースがお風呂場に垂れていた。邪魔すぎるし、あんまり涼しくもない。どうにかしてあげたいパリの暑い夜。。暑いとみんなイライラして、ちょっとした事件が起きる。そんなAlsace(アルザス)での話は次回。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire