2014/07/21

半袖半パン


 フランスへ行くと、時々感じることがある。どうして、こうも様々なんだろうと。
 すごく暑い日に、長袖にジャケットを着ている人がいたり、そのまた逆もある。雪の降りそうな凍える日に半袖、半パンで歩く人を見かけたりもする。ヨーロッパの人々は、日本人よりも平熱が高いと聞いたことがあるけど、ここまで差を感じてしまうと、ガマン大会でもしてるんじゃないかと思ってしまうほどだ。

 パリの通りを歩く人たちを眺めるのは楽しい。こんなにも個性を感じる街はないんじゃないかなとも思う。それぞれの国の衣装を身にまとう人たち、今どきのファッションを着こなす若者、いつの時代のものかわからないけど、きっと好きで着続けているそんなマダム、ほんとにそれぞれが、それぞれの服を着こなしている。みんな、個性的だ。人の目なんて気にならない。フランスにいると、服にしても何にしても、好きなことをして好きなものを着て、自由でいいんだと思わせてくれる。
 日本で見かけるとギョッとする、寒い日に半袖、半パンも、フランスでは普通に見えちゃうんだな、これが不思議と。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire