2014/07/23

ワイン


 フランス人は、どんな時でもワインを欠かさない。飲んでない日なんてあるのだろうか。たぶん飲まないのは、夕食を食べなかった日だけだ。というわけで、そんなことはあまりないから、ほぼ毎日飲むことになる。
 
 ワインの飲めないフランス人なんているのだろうか。私の知っている限り、飲めない人を見たことがない。しかも、ほんの少ししか飲めない、なんてフランス人の友達もいない。友達の家で飲む時は、いつも私だけ、真っ赤っかになり、誰も酔っぱらっていない、そんなことになりかねない。
 
 友達のEricとSophieが初めて食事をした時、ふたりで 5,6本のワインを開けたと言っていた。さすがにそんなに飲むと酔っぱらうみたいだけど、そもそも、そんなに飲めるなんてやっぱりすごい。そんなフランス人とよくこんな話になる。フランス人と日本人、どちらがアルコールに強いか? そんなのもちろん、フランス人に決まっている。でも、フランス人の友達は日本人だと言い切る。「だって、あんなに強い日本酒をクイクイ飲めちゃうし、一気とかしちゃうでしょ」そうか、あれを見ちゃうとそう思っちゃうかも。
 でも、フランス人は何気なく、さらりと飲んでしまう。そう、水を飲むようにだ。誰かが言ってたみたいに、身体がワインでできているのかもしれない、とさえ思ってしまう。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire