2015/04/11

お弁当作り


 4月になると子供たちの進学や新学期が始まる。そして、私もまた、お弁当作りが始まった。Facebookやインスタグラムでお弁当の写真をアップする人もたくさんいて、すごいな〜と感心してしまう。あんなにカラフルでおいしそうなお弁当を毎日食べられる子供たちは、ほんとに幸せだなぁとも思う。中学女子を持つ友達は「おかずは10種類入れてね」と娘に言われているらしい。あんなちっさなお弁当箱にそんなにおかずを入れるのは至難の技だと思う。そう考えると男子の求めるものは『がっつり』だから案外、楽かもしれない。
 
 フランス人のお弁当と言えばサンドイッチ。バゲットを切ってバターを塗り、ハムやチーズ、野菜を挟むだけだから、ものの5分で出来上がる。これなら、子どもにでもできてしまう、簡単レシピだ。
 そういえば、友達 Isabelleの実家でヴァカンスを過ごした後、Isabelleの旦那のMarkと車でパリへ向かった。我が家3人とMark、4人で車に乗り込んだ。出がけにIsabelleがSandwich au jambon『ハムサンド』を作って持たせてくれた。高速道路の休憩所でIsabelleの作ってくれたサンドイッチを食べようと出してみると、何だか様子がおかしい。何がどうっていうわけでもないんだけど、何か食べれそうにない感じがした。でも、ハムだって新しかったし、そんなに時間も経っていなかった。。せっかく作ってくれたしな、とも思ったけど、やっぱり口に入れる勇気は出ず。。結局、そこで買えるものは限られていて大袋入りのマドレーヌを買って、みんなで食べた。まぁ、それはそれで仕方がない。まっ、過ぎてしまえばそれもいい思い出だ。

 余談だけど、お弁当歴 3年目の私も毎回、お弁当の写真を撮っている。単なる記録用だ。決して誰にも見せられない。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire