2015/04/07

収集癖


 友達のLaurenceの部屋は無駄のない、すっきりとしたシンプルな部屋だ。好きなものしか置いていないというのが、一目でわかる。自由気ままな女子の一人暮らしなのだけど、寝室とサロン、キッチンもきちんと分かれているからか、余計にすっきりしている。
 一緒に買い物に出かけると、その理由はよくわかる。いいな、これと言っていても、すぐに買ったりしないし、吟味して絶対ほしいと思った時にしか買わない。とにかく要らないものは買わないのだ。
 
 フランス人はどちらかというと、家の中に物が溢れている人が多い。やっぱり、そんな友達は買い物に行くと割とすぐに買っていて、同じ物が2個とか3個とか転がっているのだ。これはフランスに限らず、だけど。。
 日本に長く暮らしていたDanielleは、それはそれは多くの物に囲まれて暮らしていた。長く生きているのを差し引いても、びっくりするくらいの物の量だった。Danielleはやっぱり、蚤の市が好きで、あれこれコレクションしていた。ピアスを集め始めるとそれに凝り、陶器も集めていたし、首から上の像もいっぱい持ってたなぁ。とにかく、集めるのが好きだった。フランス人、コレクションも大好き。収集癖のある人は少なくない。

 そう考えると、Laurenceの部屋がますます、すっきりと見えてくる。何か、集めてるものってあったかな。今度、聞いてみよう。
 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire