2015/06/18

Angers


 さて、昨日の続きっていうか、Le Mans(ル マン)の前に立ち寄った ”Angers”(アンジェ)という町のこと。ここもパリからTGV(テ ジェ ヴェ)で1時間半ほどで着くので日帰りでも十分に楽しめる。ルマンより日本人にとっては知名度の低い町だけれど、アンジェのほうが観るところも過ごすところも多い。

 ここ、アンジェはフランス各地からの観光客も多く、博物館や美術館、公園などルマンに比べると見所満載だ。アンジェ城のフランス最古のタピスリー『黙示録のタピスリー』も見応えがある。この辺りはロワール地方と呼ばれている地域でお城も点在していて、レンタサイクルもあり、自転車に乗ってロワール川のほとりを巡る古城ツアーがあったり。。お城は雄大で歴史も感じるし、興味深いけれど。。正直、ひとつ観られれば満足だ。きっとその城、その城にまつわる歴史や逸話を知ったら楽しいんだろうな。
  
 アンジェの一番の思い出は、余生を過ごすためにアンジェに移り住んだムッシュとのCaféでの出会いかな。ヒマを持て余している風で家に遊びにくれば、って感じだったけど先を急いでいた私たちは残念ながら。。でもお茶できて楽しかったよ〜。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire