2015/06/20

死活問題


 おいしいパンが食べたい。そう思ったらやっぱり、パリに行きたい。もちろん、日本にもおいしいパンはたくさんあるけれど、おいしいパンはやっぱりちょっとお高い。フランスは主食となるバゲットは1本100円くらい。なんともまぁ、羨ましい値段。

 さて、日本の雑誌のフランス特集でパンのおいしい店とか載っているから、その都度、チェックしておく。次に行ったら絶対食べよ〜と思い、わざわざ行ったりするのだけど。。この感覚はフランス人にはわからない、というか、そんなことはどうでもいいって感じだ。とっても有名な老舗パン屋さんは知っていても、わざわざ買いに行くなんて。。パンは毎日の食事に欠かせないもの。たまにだったら、ちょっと遠くまでってのもありだろうけど、近所においしいパン屋さんがあるし、なかったらフランス人にとっては死活問題だし。。だから家から遠く離れたパン屋さんの「あのパン、おいしいよね〜」はフランス人には通じない。「Midoriは私たちフランス人よりパリのこと、よく知ってるわよね〜」とよく言われるけど、私じゃなくて日本の情報網の凄さったらないのよねぇ。。あ〜、おいしいバゲット、食べたいな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire