2015/06/24

テレビ税


 今日も、つい2,3日前も見かけたフランスのストライキの記事。頻繁にストが起きるフランスだから、さほど驚きはしないけれど。。でもせっかく旅行に行った先で電車が動かないとか、まさかの飛行機が飛ばないとか、あんまりうれしくはない。パリに暮らしている頃に何度も遭遇したスト。仕方がないことだと思う一方、またか〜とも思ってしまう。

 暮らしている頃、長ーい長いストの時、町中でヒッチハイクが始まり、たぶんあの時にローラーブレードが流行り始めた。知らない人の車に乗るのもスイスイ滑るのも怖いから歩くしかなく、でも今考えたら、自転車を買えばよかったんだよなぁ。
 あの頃は大きなものを買うときはちょっと考えた、いや、果たしてこれは絶対に必要なのかどうかを熟慮した。電化製品なんかもそうだった。電気屋さんで電化製品を買ったことがない。日本へと戻って行く人たちが不要なものを売る『帰国売り』で欲しいものは全て揃った。デザインがいいとか悪いとか、新しいとか古いとかは選べない。部屋の大きさに合っていて値段が手頃であれば買うしかないのだ。この『帰国売り』は前にも書いた日本人向けの新聞や掲示板で情報が入手できる。ちなみにテレビを電気屋さんで購入すると、テレビ税を支払わなければならない。毎年、1月1日にテレビを持っている人に対して請求が来るのだ。だから、みんな払うのが怖くて電気屋さんでテレビを買わないんだな。

 

Aucun commentaire:

Publier un commentaire