2015/06/01

硬水


 暑くなってくると、ごはんを作るのがちょっとイヤになってくる。火を使うからますます暑いし、食欲が湧かない日は献立を考えるのが面倒なのだ。でも、我が家には育ち盛りがいるからそうも言っていられない。そんな時、あ〜、台所がもっとフランスの友達んちみたいに広かったらもっとテキパキ動くのに〜とか、パリの友達の家の庭で食べれるんだったらもっと張り切るのに〜とか勝手なことを思ってみる。。

 フランスでの台所仕事は床が汚れることを気にしなくていいから楽ちんだ。ほとんどの家は土足もOKだから、少々何か落としたりしても平気だし、水が滴り落ちてもいちいち拭かなくてもよい。カビることもないから水が飛び散っても平気だけど、硬水だから流しや蛇口などに至る所にカルキがくっついたりして厄介だ。でもフランス人はそんなことはあまり気にならない。気にしてもついちゃうもんはついちゃうのだから。。
 
 そういえば、昔よく、みんながこんなことを言っていた。フランスは水が硬いから、おばあちゃんになった時、足首に石が溜まって太くなるんだって、と。。危うく信じそうになった。ちなみにそんなことはあるわけがないんだけど。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire