2015/06/26

クレープパン


 つい先日、ある百貨店のデパ地下を訪れた。目が回りそうになるくらいおいしそうなものも人もいっぱい。目当てのものを決めていなければ、きっといつまでも決められないくらい目移りする。日本のデパ地下はパリの百貨店の食料品売り場を思い出させる。そんなことを考えながら、やっぱり目に付くのはフランスの食材や Fromage(フロマージュ)。隣で「あ〜、食いて〜」とつぶやく息子。いやいや、ちょっと買ってあげようか、と言えるほど安くはない。その隣のコーナーにブルターニュのスーパーで必ずといっていいほど売られているGalette(ガレット)、いわゆる『そば粉のクレープ』が陳列されていた。出来上がったものが四つ折りにされて袋に入れられていて、温めるだけでいいものだ。私も見つけると必ず買って帰る、便利ものだ。それがなんと1500円くらいで売られていてほんとにびっくりした。驚きすぎて手も伸ばせず、何枚入りか確かめられなかったけれど、たぶん7,8枚。これだったら食べに行ったほうがいいんじゃない?と思ってしまった。。

 フランス人もこの出来合いのものもよく食べるし、専用のプレートで焼いたりもする。あのクレープパン、何度かほしいなと思ったけれど買って帰るには至らず。。やっぱり、人に焼いてもらったほうがよりおいしいよね。でもやっぱり、ちょっとほしい。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire