2015/06/08

éponge


 この間、お客さんにいいものがあるよ、と教えてもらった衣類の汚れを取る洗剤。まだ使っていないのだけど、早く使ってみたい。色柄物でもどんな素材でも、すっきりと汚れを落とせるらしい。

 パリに暮らしている頃、やっぱりそんな洗剤があった。においもきつくなくて、どんな汚れもきれいに落とせた、魔法の洗剤。と言っても、うろ覚えでどんな名前だったか覚えていないのだけど。。
 日本でもそうだけど、陳列台に並ぶ商品のどれを選ぶのかはけっこう難しい。コマーシャルを見て興味を持っても、友達から勧められても、やっぱり使ってみなければわからない。今のようにネットで簡単に調べられなかったから、ますます使ってみないと、いいのかどうなのかわからない。そんな中、これといったものに巡り合うとうれしくてたまらない。
 
 フランスを訪れた際、洗濯用洗剤まではいくらなんでも買って帰ったりはしないけれど、食器用洗剤はかわいい外身がほしいから買って帰ったことはある。スーツケースの中でぐちゃぐちゃになるのが怖いから、中身は友達にあげてくるけれど。。そして必ず買ってくるのが薄い”éponge”(エポンジュ)『スポンジ』だ。私がいつも買うのは10センチ四方くらいの大きさで5ミリほどの厚さのもの。食器を洗うのには適していないけれど、水気を取ったり、小さく切って流しを洗うのに使っている。乾きやすく、何度でも使えて便利。洗剤と同じく、名前は忘れてしまったけど。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire