2015/10/17

1杯に1枚


 時々ふと食べたくなる”Galette Bretonne”(ガレット ブルトンヌ)。平たくて丸くて少し厚みのあるサブレのこと。サクサクとした、でもちょっとしっとり感もある生地でバターの風味と甘くてしょっぱい、その加減が絶妙で手が止まらないおいしさ。”Pâtisseries”(パティスリー)でも売られているけれど、スーパーで売られている箱入りのものも十分においしい。最近では日本のスーパーでも手頃な値段で売られているから、ついつい買いたくなる。

 フランス人も『ガレット ブルトンヌ』が大好き。スーパーで選ぶのはこれか、ちょっと固めの”Biscuit”(ビスキュイ)が定番だ。キッチンの上のほうの棚には封の開いたこれらがいつも入っている。
 さて、どんなときに食べるのか。おやつのときって言うより、お茶するときって言ったほうが合っているかも。コーヒーを入れながら、まだ途中のコーヒーにそれらを浸して食べる。夕食のあと、寝る前の”Tisane”(チザンヌ)『ハーブティー』と一緒に「1枚食べちゃおっと」と言いながら食べる。常にお茶のお供と言うわけだ。確かに何枚も要らない。1杯に1枚がちょうどいいのかも。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire