2015/10/01

HLM


 フランスには ”HLM(アッシュ エル エム)「Habitation à Loyer Modéré」と呼ばれる集合住宅が至るところにある。直訳すると『控えめな家賃の住居』。いわゆる『低家賃集合住宅』と言われているところだ。

 パリの郊外のこの住宅に暮らしている友人がいて、行くたびに訪れる。メトロの駅はないけれど、郊外線”RER”(エールウーエール)の駅から徒歩10分、ヴァンセンヌの森からも近く、住みやすい地域だ。その友人は今は大学生になった息子が生まれた直後、ここに移り住んだ。それから数年間はほとんど仕事はせず、子育てしていた。
 フランスでは子育て支援が進んでいて、しばらく働かなくても生活するには困らない。だから今、息子も大きくなって手狭になってきたけれど、近くに友達も多く、慣れ親しんでいるからなかなか引っ越せないと言っていた。そうこうしているうちに、パリもその近辺の郊外も家賃が高くなるし、引っ越す度に家賃も上がるからなかなか引っ越せなくなってきている。しかも、アパートの空きも出ないから引っ越すのが困難になってきているらしい。
 それに友人の息子は引っ越したくないらしく、そこにずっといたいみたいだ。しかも20年近く家賃は上がっておらず、それだったら引っ越す理由が見つからないよね〜。私も思い出の多いアパートだから、引っ越してほしくないなぁ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire