2015/10/09

ゴムのブレスレット


 つい行ってしまう店がある。よく行く写真専門店の近くだし、ピカソ美術館からもほど近い。行こうと思っていないんだけど、でもつい足が向いてしまう。色とりどりのアフリカンな雑貨が置いてある店だ。リサイクルで作ったものも多く、鏡の裏は広告の紙だったり、缶で作った額縁や椅子が売られている。
そこへいくといつも買ってしまうのがゴム素材で作られたブレスレット。色の種類がたくさんあって、何個もまとめて買ってジャラジャラつけちゃうのが楽しい。で、これ、たくさん買ってきたつもりなのに手元に残っているのはなぜか5,6本。。継ぎ目はたぶんボンドでくっつけてるだけなので簡単にぶちっと切れてしまうのだ。一回で切れてしまったり。。でも丈夫なものにあたれば、まったく切れない。さすがフランス、当たり外れが多い。

 そんなことがわかっているのについ行って、買ってしまう。安いからってこともあるけれど。。一見、店のスタッフも愛想がないし、入りづらい雰囲気なのだけれど、でも実はみんな恥ずかしがり屋なだけでとても親切。ある雑誌の取材を突然申し込んだときもあからさまにイヤな態度に出る店が多い中、ヴァカンス中のオーナーにわざわざ電話を入れてくれた。しかも電話を替わってくれたのだけど、とってもおおらかななオーナーでその後の取材もやり易かった。
 そんなこともあって、切れちゃうってわかっててもつい買ってしまうのだ。最近は切れないように慎重に扱っている。貴重な5,6本。次に行ったら大量に買ってしまおう。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire