2015/10/24

ワインの温度


 フランス人は毎日、何かしら飲んでいる。ワインは水のように飲むし、ビールはジュースのようだし、シャンパンは飲んでいないかのようにグイグイ飲み干す。時間、気候など条件によって飲みもの、冷やし方を変える。

 日本では時々、あれっと思うことがある。このワイン、冷やし過ぎてない? ワインは季節によって赤か白かロゼを選ぶ。気温と同じくらいの温度で飲むのが美味しいとフランス人の友人がよく言っていた。
 赤ワインは室温で飲むのがおいしいとと言われているけれど、そもそも日本とフランスの気温は違う。目安としては18℃くらいがちょうどいいらしい。白ワインはもう少し冷やした方がいい。でもフランス人には日本で飲む白ワインはちょっと冷え過ぎていると感じるみたいだ。ロゼも白と同じくらいの温度がちょうどいい。
 
 フランスの友人の家にはワインカーヴがあり、温度管理がされているからいつでも飲み頃だ。でも出しっ放しにされているワインもキッチンにいっぱいあって、常温を好む友人も多い。私もどれも常温で飲みたい派。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire