2015/10/21

花嫁の父


 興奮冷めやらぬ、昨日の出来事。Aliceの結婚はやっぱり小さな頃から知っているということもあり、感情は娘が嫁ぐといった感じに似ているのかもしれない。
Aliceはとにかく小さい子のお世話をするのが使命のように面倒見が良かった。5歳離れた息子と同い年の妹がいたし、ずっとボーイスカウトの活動をしていたからだろうと思う。とにかく、小さい子たちはAliceを慕う。息子もそうだった。
 
 Aliceの妹 Dianeと息子は大の仲良しで1年会ってなくても、つい昨日も会ってたかのようなそんな仲だった。そんな仲良しだったからその頃、Aliceが仲人で息子とDianeは二度も結婚式を挙げた。その光景は微笑ましく、みんな盛り上がり、当の二人は嬉し恥ずかしの初々しい雰囲気だった。そんな姿をDianeたちのパパ Patrickは冗談めいて笑っていたけれど「ほんとに結婚したらどうする〜?」と聞くと、ちょっと真顔になったのをよく覚えている。

 今はもういないPatrickがAliceの結婚をどう思って見てるかなぁ、とちょっと気になる。怪訝そうな顔で見てるのかなぁ、花嫁の父だから。でもきっと喜んでるに違いない。見てほしかったな。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire