2015/10/23

夜のパリ


 旅に出るとまず、何時頃に空港に到着するのか気になるところ。初めて行くところだったら、どうやって町まで行くのがいいのか、空港からどれくらいかかるのか、ちゃんと調べておかないと心配になってしまう。飛行機が少しでも遅れてバスもない、なんてことになったら、タクシーで行くしかない。それもまた、不安。
有り難いことにフランスを訪れるとき、毎回送り迎えを友人がしてくれるから困ることがない。早朝だろうと真夜中だろう迎えが来ているとほっとする。
 
 はじめてひとり旅をしたとき、夜もかなり更けてからの到着で言葉もしゃべれない、知り合いもいないシャルルドゴール空港で心細かった記憶がある。同じ便に日本人がいるのを見かけ、声をかけてちょっとほっとした。その後、バスでオペラまで行き、タクシーに乗って近くのホテルまで行った。今だったらきっと歩く、そんな距離。夜のパリは気をつけろ、とガイドブックに書いてあったからなぁ。
 そのとき飛行機で乗り合わせた日本人は、来る前に日本で憧れのモンマルトルにアパートを借りていて、でも着いてみたら電気もつかなかったと後で聞いた。それはそれで怖いな〜。迎えの車でみんなの待つ家に辿り着ける幸せ。いつもありがとう〜。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire