2015/10/06

フランスのにおい


 フランス人は匂いにこだわりがある。ちょっと昔は体臭を隠すために香水をつけたりしていたけど、今は純粋に香りを楽しむ人が増えてきている。キャンドルやルームスプレーのブランドもたくさんあり、パリへ行くとそんなお店を回るのも楽しみだ。日本でも売られているけれど、値段があまりにも違い過ぎるから買うのが躊躇われて、買ったはいいけどもったいなさすぎて飾るだけになってしまいそうだ。で、やっぱり高いものは香りが持続するなぁ、とか感動してしまう。やっぱり高いものには理由があるのだ。

 さて、フランスのにおいと言えばこれ、というものがある。でもにおいって言葉で説明するのがむずかしい。道を歩いていると、お店に入ると、ふとそのにおいが香ってきてなつかしくて立ち止まってしまうこともある。
 パン屋さんの焼きたてパンのにおいもフランスのにおい。アフリカンな香辛料のにおいも私にとってはフランスのにおい。古着屋さんの洗っても取れないにおいもフランスのにおい。でももっとフランスを感じるにおいがあるのに言い表わせないなぁ。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire