2015/10/04

フォトジェニック


 パリコレの季節になると、パリの町に何か違う空気が漂う。以前はわりと簡単に出入りできていたけれど、最近は厳重なチェックもあり、簡単にはいかないようだ。ただ初めてコレクションをやるデザイナーの会場は人の集まりも少なく、意外と簡単に入れることもある。とにかくあちこちに人が溢れる時期。
そんな華やかさとはうってかわって、パリに暮らす人々はパリコレ時期の人の多さに辟易している。レストランやビストロも混雑するし、町の中心には人が溢れるからだ。写真を撮る人たちもずいぶん増える。
 
 最近では携帯電話で簡単に写真が撮れるようになって便利になったけれど、フランスでは特に気をつけたほうがいい。自分が写り込むのを嫌う人も多い、特に子どもの写真は。。だから、勝手に撮るのもダメだし、なるだけ同じところをじっくり撮る行為は避けたほうがいい。確かにフランス人はFBなどのSNSに幼い子どもの写真はあまり載せない。むやみやたらに撮る行為は街角スナップを撮っているだけでも嫌がられる。

 でも、基本的には写真は嫌いでないフランス人。きちんとお願いすれば快く撮らせてもらえるし、いろんなポーズを取ってくれて、かなりのフォトジェニックだ。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire