2015/10/16

名字


 便利さに慣れるとちょっと前のことをつい、忘れてしまいそうになるけれど、あ〜、これってあの頃なかったよねとか、ふと思い出される。

 パリに暮らしている頃、パソコンも持っていなかった。今となっては不思議だけれど、そういう時代だったのだ。でも日本人カップルの友達がそれぞれ1台ずつ、パソコンを持っていてパソコンを使ったことのない私にとっては未知との遭遇みたいな感じだった。そして、携帯電話もなかったからどうやって連絡を取っていたのか。。
 その頃、住所や家の電話番号などの連絡先を交換した友達とはその後、メールアドレスを交換し、今も交流できているけれど連絡の取れない友達もたくさんいる。しかも、フランス人や他の国の友達とは名前で呼び合うから、名字がわからない人も多い。下の名前だけだとさすがにたくさんいすぎて、こんなに便利になってSNSのツールもたくさんあるのに探し出せない。。しかも聞き慣れない名字はすぐに忘れてしまう。あの頃仲良くしてた韓国人の友達とか、元気だろうか。。そもそも、ハングル語だと全然わかんないけど。。
 
 また10年、20年経ったら、あの頃あれがあったらよかったのに〜、と思うものができてるんだろうな。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire