2015/10/19

O'CD


 フランス人はどちらかといえば音楽に無頓着というか、あまり興味がないらしい。「フランス人アーティストで誰がおすすめ?」と聞いても「うーん、フランスの曲はあんまり聞かないな」の答え。そういえばフランスではショップでもCaféでも音楽は流れていないところが多い。

 パリに暮らしている頃はCDショップに行ってもなかなか新作が並ばず、しかも他国の流行っているCDはずいぶん経ってからでないと店頭に並ばないから、ロンドンまでよく買いに行っていた。恐ろしいほど音楽市場が遅れていたフランス。だから、頻繁に中古CD屋さんに行ってストレスを発散していた。その時のレートによっては日本で新品を買うより高くなってしまうから気をつけなければいけないけど、日本ともロンドンとも違う品揃えにテンションが上がった。
 私がよく行っていたのはMaubert-Mutualité(モベール ミュチュアリテ)駅から歩いて行ける”O'CD”(オーセーデー)。どんなジャンルの音楽も取り扱っていて、いつも何か見つかる。ここで買ったCDは今でも持っている。ある日、レゲエのCDを買ったらレジのお兄ちゃんにえらいびっくりされた。「日本人もレゲエ聞くの?」って。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire