2015/10/31

Débutants


 パリでフランス語の学校に行ったことがある。パリに到着した後、きっとしばらくすれば、フランス語が耳に入ってきて喋れるようになると思っていた。しかし、そんなに甘いものではなく、全く耳に入ってこない。というわけで、耳慣れしようと学校へ行くことにしたのだ。

   初めて学校に行った日のことはよく覚えている。まず、クラス分けのために先生に幾つか質問された。ほとんどわからなかったのだけれど ”Non”(ノン)で答えるのは何か嫌でずっと”Oui”(ウイ)で答えた。もちろん、Débutants(デビュタン)『初心者』のクラスに入ったのは言うまでもない。。でも初心者クラスなのにヨーロッパ圏内から来てるクラスメートはなぜかペラペラ。かなりヘコんだなぁ。

   今、あの頃に戻れたら、あの時先生は何を話していたのかとか、知りたい。なかなか通じず話すのをあきらめたこととかあったなぁ。がんばれば何とかなるもんだなぁとつくづく。。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire