2015/10/20

Félicitations Alice!!!


 初めて会ったのは小学 2,3年生だったか、真っ赤なランドセルを背負った、まだあどけない少女だった。Patrickの仕事の都合で日本にやってきたAliceは1年間だけ、公立学校に通っていた。とにかく明るくて、よく食べる女の子だった。Aliceがいるところはいつもぱっと明るくなる。面倒見がよく、息子と一緒に遊んでくれたり、フランス滞在中、息子の姉のようでもあった。

 そんなAliceが結婚した。フランス人らしく、籍は入れず、でも結婚している人と同等の法的権利が与えられる ”le pacte civil de solidarité” いわゆる”PACS”(パックス)にサインしたのだ。この制度はもともと同性カップルのために作られたものだ。どちらかが先に亡くなった場合、残された相手への財産などの保護のためにできたそうだ。ただ今日では、籍を入れるよりもこの形式で一緒に暮らすことを選ぶカップルが多い。

 さて、Aliceが16歳になった頃、こんな相談をされた。それまで彼氏のいなかったAliceが「好きな人ができてつき合おうって言われたけど遠距離なの。どう思う?」と。その彼と結婚したAlice。純愛だなぁ。ステキすぎるよAlice。

Aucun commentaire:

Publier un commentaire